奄美

今度の帰省も”鍼”三昧

奄美 鍼灸

甥の結婚式の帰省で、大勢に鍼をした。
ただ、今年の1月に急逝した義母にできなかったのは残念だった。それでも、98歳の天寿を全うし、昨年の10月に台風による滞在延長も含めて、たっぷりと鍼をして喜んで貰ったので、やりきった感はある。

今回の特筆すべきは、鍼は嫌だ(恐い?)と言っていた義弟が初めて腰が痛いと鍼を所望したことだ。腰だけで無く、首肩もがちがちに凝っているので鍼をした。本人は、肩こりは自覚したことが無いという珍しいタイプだ。しかし、時々、頭痛がするという。良く聞くと、締め付けるような頭痛で、首肩こりからくる筋緊張性頭痛そのもの。腰も首肩も運動鍼を加えた。
20181215伸博鍼
今回は義弟宅に泊まっていたが、次の日に、彼の方から腰は良くなったから、首肩に鍼を欲しいとリクエストがあった。一辺で良くなっても、…、まだ硬さが残っているので、腰と首肩と両方に鍼をした。
鍼灸エバンジェリストとして、一宿一飯のお礼として、鍼を使える良き旅であった。

大河ドラマ「西郷どん」オープニング映像の地”宮古崎”を訪ねる

奄美

甥の結婚式に奄美大島へ帰省をしました。
今年のNHK大河ドラマ「西郷どん」オープニング映像の最後の方(2分20秒頃)に出てくる宮古崎まで行ってきました。

道路から1.5kmほど入ったところで、東シナ海を見下ろす雄大な景色です。切り立った崖下には紺碧の海が見えます。放送を機に道を整備したそうで、結構、人が入ってきます。
20181215奄美大島宮古埼1
20181215奄美大島宮古埼2

最終回を含めて、今まで史実と伝えられてきた内容とかなり違うところもあったが観光客が増えることには感謝です。
私としては、奄美の場面で、字幕が入ったのが気に入らなかったが。私の子供の頃に使っていた方言と共通語をない交ぜにした(トンフツウゴと言われた)よりも共通語に近い。薩摩弁と同じくらいのわかりやすさだったのではないか。どうせ字幕を出すなら、古老の使っているコテコテの方言を使って欲しかった。まあ、若い地元の人間にもわからないだろうから、しょうが無いかも知れない。

#150年前から大勢が移住したハワイに純粋広島弁が残るように、中学卒業と共に島から離れた私には、明治初期に生まれた祖父の語り口が耳に焼き付いている。その言葉を聞きたかった。

吉祥寺ハーモニカ横町”アンテナショップ奄美”第二報

IT 奄美

先週(11/11)の月曜日は、デジタルマーケティング研究会の11月例会だった。たまたま発表予定のメンバーの一人が欠席だったので、早めに終わって、落合会長はじめ、都合のつく者で立ち寄った。
ずらり並んだ黒糖焼酎から、おすすめの何種類かをそれぞれ、お湯割りやロックで楽しんだ。つまみの料理も好評で、紹介した私もいい気持ちであった。
P_20181112_204858アンテナショップ奄美 DM研メンバー.png
また、たまたま、この企画の仕掛け人で責任者のあまみ商工会の里専務理事も来ていて、笠利と龍郷という隣町同士とわかり、共通の知人も何人かいて、親しく話をし、支援をしますよということで盛り上がった。
是非とも奄美の発信基地として、気軽に立ち寄れる憩いの場として繁盛してほしいものだ。
P_20181112_204858アンテナショップ奄美 女将・責任者と三人.png

小型船舶操縦士の免許に挑戦

奄美

奄美に帰った時に友人の船に乗ってみたいと、どうせなら、一級を取って外洋にも出られるようにと欲張っています。

昨年帰省した時は珊瑚礁づたいに突端の岬(武運崎)まで行こうと思ったが潮も有り、途中でくたびれて引き返したので、今度は船で行こうと考えて。
20180927小型船舶学科教本

見通しが甘かったと少しめげています。過去問題を見ると問題が多く、いろんな標識や覚えることがたくさん。
ロープワークはかなり練習をして手応え有り。しかし、実際の操船は講師がエンジン始動、離岸着岸、増進(スピードアップ)、S字などを一通りやって見せて、さあやりなさいと言う。船が中心を過ぎて曲がり出した時にハンドルを戻すともう行きすぎていて、右左と回る。こんなことを二三回やっただけで、直ぐに実技試験、緊張、汗のかき通しでした。
20180927小型船舶ロープワーク
先週の土日に二級の教習と試験があり、一応合格のようですが、11月下旬の一級は海図や気象図、エンジンなどディープな内容。

場所は月島で、レインボーブリッジなどを見上げながら、慣れたら気持ちいいだろうと思いました。
MLAという、教習所で、講師は若いが説明も親切でわかりやすかった。嵐の大野さんもここで取ったとかでテレビ番組の後は、ファンがたくさん見に来ていたという。

#鍼灸エバンジェリストとして常に鍼道具を持ち歩いています。
学科の講義中に隣の受講生が咳が止まらず苦しそうだった。聞けば咳喘息というので、休み時間に咳止めのツボに鍼をしたら、随分と咳が止まった。咳き込みがなくなり、楽になりましたと感謝された。学科試験は私よりも先に終えて行ってしまった、…(調子よくしすぎ?)。

« 古い記事